2020年スタート!

 1月5日(日)新年団集会 「あけましておめでとうございます」小幡緑地西園でご挨拶(あいさつ)をしてからみんなで楽しく、BVS隊からのカルタ遊びとCS隊からのふくわらいゲームをしました。どちらのゲームも真剣そのもの!みんな負けじと一生懸命!良いスタートとなりました!

 寒かったけれど、水野団委員さんからの暖かい豚汁をいただき温まりました。

もちろんたくさんのお年玉もいただいて、身も心もホカホカのスカウトたちでした。



1月25日(土)隊集会。小幡緑地本園でおこなわれた野鳥観察会に参加しました。

 この日は、一般の方もたくさん参加されて、係の人の案内で、みんなで本園の森の中を進みました。

あちらこちらで、鳥の鳴き声がきこえました。園内をゆっくり観察(かんさつ)。「あ、いた!」「なんという鳥かな?」「ちいさくてかわいい」などみんな、興味深々(きょうみしんしん)。池には冬鳥のマガモ、オナガガモがたくさんいましたが人の足音に驚き一斉(いっせい)にとびたちます。

バタバタ・・・今度は、その空を悠々(ゆうゆう)と飛ぶ姿に驚き、みんなで一斉に見上げました

観察会のあとは、今日みた鳥の絵と特徴(とくちょう)をスケッチブックに描きました。

守山は、自然が豊かでたくさんの生き物にふれることができることを実感する1日でした。




()(
)

()(
)


世界の料理で対決だ!

     

12月15日(日)川嶋神社会館に集合。

今日は、組対抗で外国の料理を作りました。

世界中の料理のなかより、1組は中国のギョウザ、2組はスペインのパエリアをそれぞれ調理をしました。

お母さんたちにもお手伝いしてもらい、25人の料理を2時間で完成させました。

どちらもおいしくできて、互いの組の料理を食べ「うん、おいしい!」とスカウトたちは大満足でした。


午後からはお父さんにお手伝いをしてもらい、「ヤットコ」という乗り物を、ノコギリ、かなづちを使って自分でつくりました。

みんなで一緒に、力をあわせてすることは、とても楽しかったよ!



光り輝け!!あいちのスカウトたち! 


  

11月は奉仕活動と組集会!!


3日(日)小幡緑地本園の秋まつりでの奉仕活動。

秋祭りのスタンプラリーに参加している人やお散歩(さんぽ)で遊びにきた人に、「迷路(めいろ)であそびませんか?」「新聞紙スリッパとけん玉をいっしょに作りませんか?」とスカウトたちはお誘いしました。参加者の皆さんに作り方や遊びの楽しさを一生懸命伝えました。


10日(日)は、記念(きねん)行事の日・隊集会。

久屋大通公園での愛知連盟70記念(きねん)式典(しきてん)では、たくさんの仲間たちと着席。

ミニコンサート、和太鼓(わだいこ)をみて式典(しきてん)参加。そのあとは街へでて朝日神社・若宮八幡社に参拝し、山車(だし)などをみました。

()途中、でんきの科学館で昼食。電気について学びました。

帰りに噴水(ふんすい)広場で組集会発表。もちろん1分間清掃奉仕(ほうし)もしました。

守山とちがうね・・といいながら(あさ)から、たくさん歩きました。みんな、よくがんばりました!

記念行事で、つながっているたくさんの仲間(なかま)、あいちスカウトが出会いました。3月のカブラリーが、とても楽しみですね。


☆高座山でお宝発見!☆

10月20日(日) たくさんのみーつけた!を発見!

出発前のモーニングゲーム。

ここへくるまで、何駅だった?

公園内のモニュメントの隊長が指し示す方角(ほうがく)は?クイズを走り回りながら、解答(かいとう)しました。

()(
)

先にクイズ解答したのは2組。お宝をみつけろ追跡(ついせき)ハイク地図と、指令書(しれいしょ)を受け取り、1列になり出発。

地図を片手に、副長が先回りして置いてくれた追跡記号を読み解き、秋の自然を見つけながら、お宝探しをしました

()(
)

お宝とは・・・水晶(すいしょう)のことでした。水晶は小さいですが透明度も高く、子どもたちは大喜びでした。

みんな、水晶みたいに(かがや)()で、わっ、みーつけた!と拾いました。

採取は手で拾うのみ、山には所有者がいるのでスコップ等を使うには、所有者の許可が必要なのです。

水晶みつけられて、良かったね!

 

()()()(
)

(
)


◎不思議な植物を探せ!◎

9月14日(土) 今月は八竜湿地で、たくさんのへーっ!そうなんだ・・発見をしました。

()自然ふれあい団体で活動していらっしゃる、八竜湿地自然観察会のみなさんが、各組を、ガイドしながら一緒に歩いてくださり、普段は入れないフェンス中まで特別に案内してくださいました。

この時期しかみられないシラタマホシクサやモウセンゴケもみつかりました。シラタマホシクサは、絶滅危惧種Ⅱ種に分類されていて、国のデットデーターブックに載っている、大変貴重な湿地植物です。

子どもたちはしおりを片手に、観察会の方の話を聞きながら、さまざまな木、花、葉っぱをみつけ、そのてざわり、においなども体験し、自分たちの住む守山の自然を楽しみました。

()()(
)

昔は当たり前のようにあった自然環境も、私たちの生活の変化によって簡単に絶滅(ぜつめつ)してしまうことを知り、これからは私たちも大切に守っていきたいです。
    

☆記念キャンプに参加したよ!☆


8月16日(金)から18日(日)まで、2泊3日でキャンプに出発!台風接近でひやひやの日程でしたが子どもたちの願いが届いたのか、プログラムを一部変更しつつも、予定通り進められました。

今年はみんなでマイクロバスに乗り込み、キャンプ場にむかいました。宿舎はリビングホールにピアノがある、とてもおしゃれなところでした。

夕方からは、カブの恒例、カレーコンテスト!みんなで包丁の使い方など学習してから、それぞれ組で考えた隠し味入りのカレーをつくりました。どちらの組も夜はBS隊といっしょにキャンプファイヤーをしました。

次の日、BVSやご家族のみなさんと合流しました。さあ82団記念キャンプ、セレモニーからはじまりです。

団の大勢のみなさんのお祝いをうけて、串田くんにチーフを渡すことができました。入隊おめでとうございます!

夜は室内で発表会。それぞれの隊が歌などを発表していきました。CSは、歌・劇の発表。みんな練習をがんばっていたので大きな声でかっこよく発表ができました。 星座の話を大谷団委員長からきいたあと今夜は、白鳥座やわし座などみんなで夜空の観察をしました。家でみあげる星の数より多くて、近くて、その違いにみんなびっくり! さすが日本一の天空でした。

最終日は、冒険ハイクをしました。せまくすべる道をゆっくり一列で進み、勇者の滝に到着!とても気持ちよかったです。お昼ごはんは、BSの先輩たちとそうめんをいただきました。15人そろって2019年の夏の思い出ができてよかったね。楽しかったね!


☆こんな時、どうする?☆


7月21日(日)小幡緑地西園にて、ケガや熱中症などいろいろな場合の救急法をみんなで学びました。来月はいよいよキャンプ!そのため、聞く子どもたちも真剣です。

今日は北斗地区・救急チームのメンバーでいらっしゃる、82団BS北村副長と松本団委員にきていただき、すりきず、きりきず、鼻血、ねんざなどの正しい処置(しょち)の方法や、三角巾(さんかくきん)の使い方、電話119番をかけて救急車をよぶ方法など、すぐに使える救急法を学びました。

()(
)

びっくりしたのは、虫よけスプレーの正しい方法!かけるだけではなく、手ですりこむほうがいいそうです。

お昼ごはんを公園で食べたあとは、トーテムポールにペンキで色をつけました。BSからBVS、CSとみんなで協力して2本完成しました。

怪我をしたとき、慌てず、騒がずに今日、学んだ救急法が思い出せると良いね。


☆どこどこ? さがそう!もりやまたんけんに出発だ!

6月23日(日) 名鉄大森・金城学院駅下車し、近くの公園でセレモニーの後、大森を探検しました。

説明を聞いたあと手に地図をもち、組ごとにいよいよ出発!ゴール雨池公園まで、5つのポイントを見つけながら探検しました。梅雨の間の晴れ。暑い一日でしたが、つぎはどっちへむかう? 組集会で予習した方角の見方を使って5つのポイントをさがしました。ポイントでは、副長がまちかまえています。到着の報告をすると指令がでました。さあ、答えを探さなければ!でもひとりでははやくできません。組の力を発揮して、みんなで協力し、頑張れるのがカブの子どもたちです。


これからも、あれ?どっちいく?は、方角記号やまわりをみる観察力を使ってくださいね。


伝えよう、届けよう!!そして、見つけよう!


5月26日(日)鶴舞公園にて隊集会。

5月だというのに、まるで夏のような、あつい一日でしたが、元気に始めのセレモニーができました。まだまだ、きれいな輪にはなりませんが、年上のスカウトが優しく教えてあげていました。

今日は、この公園で行われている、アマチュア無線愛知支部の無線体験・フォックスハンティングに参加しました。よーい、どん!で、ラジオ片手に動物などのきこえる電波を探します。ところが、なかなかみつかりません。みんなの顔があせり、一気にあきらめモードに・・。

でも、あっちにあったよとヒントをもらいコツをつかむと、その速いこと。、速いこと。隊長も、副長も追いつけません。制限時間になり、集合そして、表彰式。私たちの中からもプレゼントをいただいたスカウトがいました。

お昼ごはんの後は、技能通信・手旗の技能を知りました。


通信手段は時代とともに変化し続けていくものです。今では生活にスマホが欠かせません。

でも、通信手段がどんなに発達しても、何より眼をみて、話し、伝え合う事が大切であることは忘れてはいけないように思います。


わくわく、げんき!新しい時代「令和」に向けて、スタートだ!

4月7日、今年度スタート!カブ隊だけでなく、年下、年上の隊みんなが集まって「団家族」が大集合。みんなで、入隊、上進(一つ上の年代の隊に入ること)をお祝いしました。カブ隊にも新しくお友達を迎え、ますます、元気いっぱいのカブ隊の子供たちです!


ようこそ、カブ隊へ!新年度もみんなでたくさんチャレンジし、感動していきたいなと思っています。

☆寒くたって、いつも元気!楽しかった、春キャンプ!☆


3月23~24日 春キャンプを瀬戸・ねむの森キャンプ場でおこないました。


カブ隊みんなのリクエストのハイキング!少し寒い日でしたが、天候に恵まれ、山道の東海自然歩道をあるき、途中で木が倒れているのをよいしょ、とのりこえてキャンプ場にはいりました。


お昼ごはんをたべてから、組対抗の秘密基地づくりと乗り物づくり!それぞれの組の力で、個性的なものができあがりました。


夕食は組で相談した隠し味をいれて作ったカレーライス。 


夜のキャンプファイヤー<ことしのおもいで>スタンツは、皆、素敵な仕上がりに!感激でした。

夜はとても寒かったけれど2日目も、朝からげんきに活動! 竹を切り水鉄砲も完成。ちょっと早い水遊びをしました。

ノコギリの使い方は、ばっちり!


いろいろなことが体験できた1年間でした!

4月からも楽しく活動していくぞ!



2月24日(日)、皆で○○狩りに行こう!


今日は、○○狩り!(え?なに?どこにいくの?)と、今回は、ミステリーツアーのように目的や場所のわからないまま出発!?

新守山駅からJRに乗り、古虎渓駅にむかい、そして、ついた場所は白いビニールハウスがたくさん並んだ場所!!さて、何でしょう???


そうです!正解!!あたたかいハウス中にいっぱいに広がる、まっかなイチゴ!

白い花や葉のチクチクをよく観察してからとても甘くておいしいイチゴをお腹いっぱい食べました。うーん。幸せ((´∀`))


さて、幸せなひと時の後は、近くの公民館でBP祭!ボーイスカウトの創始者、ベーデンパウエルのお誕生日が2月22日であることから、ここに近い活動日に、敬意を表し、BP(ベーデン・パウエル)祭を行います。

ボーイスカウト活動は、1907年にイギリスでベーデン・パウエルが少年たちを集め、キャンプを行ったことがきっかけで、今は、世界129の国と地域に広がっています。


世界中に仲間がいるのです!!






★スケート訓練★

1月20日 隊集会は、ビーバー・ボーイ隊合同で、大須・スケート場へでかけました。

冬のスポーツ・スケート。うさぎ・しか・くま、それぞれのスカウトの年齢によって、目標を達成できるよう、取り組みました。

 はじめてのうさぎスカウトの中には転んで途中泣いていた子もいましたが、みんなの一生懸命頑張る顔は、とてもいい顔でした。

12:00 本部に到着、高島集会所にはいりみんなで昼食。各組でスケートについて・技について・冬のスポーツについて発表しました。

そのあとは、カブブック、チャレンジブックの見直しと復習。苦手なロープワークにも再チャレンジ!!

結びは生活の中で役に立つので、身につけると良いかも??


◎2019年、元気にスタート!!◎

1月6日 本部集合。車で尾張旭市体育施設広場に移動し、団のみんなで新年団集会をしました。

セレモニーの中で新しく加わる、しかスカウトの入隊式もしました。仲間が増えて嬉しいです。


今年の団集会のテーマは"お正月あそび"

カブ隊は12月に自分たちで作った羽子板と、今年の目標を、団のみなさんの前で発表・実際に羽根つきを披露しました。

ビーバー隊は大縄、ボーイからはカルタとりのゲームの紹介・披露があり、みんなで元気いっぱいお正月の遊びを楽しみました。

お昼ごはんには、団委員さん手作りの暖かいイモ汁とぜんざいをいただき、新年を感じながら、元気にスタートしたカブ隊の子どもたちです!!

★世界の料理を作ろう★


12月16日、高島集会所で、組ごとで世界の料理を作りました。

まずは、カセットコンロ、ホットプレート使うときに注意すること、包丁(ほうちょう)の使い方を習いました。料理スタート。2時間で完成。


また、組集会で調べた、それぞれの国の挨拶(あいさつ)、お金、首都(しゅと)など発表してもらい、1組からはフランス・ポトフとサンドイッチを、2組からはアメリカ・ハンバーガーを、リーダーからは韓国・手巻き寿司やイモ餅を、テーブルに並べてみんなでおいしくいただきました。料理を食べながら、いろいろな国があること、でも同じ地球という舟の仲間であるということふだん気にしていないけれど、当たり前のように買ってきて、さっと食べことのできることの有り難さ、食べ物の大切さを考えました。


午後からは、小幡緑地西園へ移動してお正月あそびの羽子板作りをしました。

ノコギリの使い方、軍手をする手など確認して、ゆっくりと板をきり、くぎを打ち作りました。

羽根突き、上手くできるかな?



★消防署、見学★

11月25日  7月の台風接近(せっきん)延期(えんき)となった隊集会として守山消防署へでかけました。

 今日は、コマ地図を使いバトンリレー、先頭(せんとう)交代(こうたい)しながら歩きました。守山消防署では今日当番の消防士さん8人が、仕事の仕組み、色々な消防車・救急車をわかりやすく説明してくださり「119かけたらどうなるのですか?」「みんなで何人働いていますか?」などの質問に、丁寧に答えてくださいました。救急車にも乗せていただき、予備の救急車があることにびっくりしました。ことしの夏は救急車はフル活動で忙しかったそうです。

また、消化器の使い方もならいました。「わ、おもーい」と子ども達。

火元から離れる距離(きょり)、ねらう場所など教えていただきましたが、なかなか難しかったです。


消火活動(火事を消す)、救急搬送(けがや病気の人を病院へ運ぶ)を仕事とする消防署は、交代制で24時間、街の平和を守って下さっていますね。

 ☆染め物の秋☆ 11月4日


文化の秋。今回は、染物をしました。


下処理(したしょり)をすませた白布を、輪ゴムでしばり(使う本数は自由)身近な飲み物のひとつ、「紅茶」につけました。

どんな色に染まるのか、ドキドキ。ワクワク。

布は、塩で色止めをして完成。干してみたら・・・やさしい茶色にそまっていました。


日本の染色は、歴史を紐解くと中国から紀元前3世紀ごろに伝えられ、数々の技法がもたらされました。染物工業も時代や社会とともに変化しています。需要の減少や技術継承など課題は多いものの、長い時間と手間をかけ驚くほどの綿密さで作られます。

「西陣織」「京友禅」など有名な染物文化のある日本。大切にしたいですね。


★矢田川サイクリングロード★

10月14日、美しい秋晴れの空の下、サイクリングをしました。本部に、ふだん乗っている自転車をもって集合した後、出発地点まで徒歩移動!(出発地点は、宮前橋と矢田橋の間に設定)

出発地点では、タイヤ空気圧、ブレーキがかかるのか、サドルの高さはいいかなど、事前の組集会で予習をしたとおりに、自分で点検開始。

バッチリ点検が完了してから、隊長から地図指令書をもらい、回る順番仲間と相談し、組ごとにサイクリングロード中の4つのポイントをめざしました。

各ポイントでは「自転車について」「道路の標識について」「スケッチをする」「体を使って長さを測る」などの課題を仲間で相談したりし、クリアしていきました。

お昼ご飯を食べたあとは、組集会で調べたことを発表。相手に伝わるように発表できるように頑張っています!!


自転車も乗り方を間違えると危険です。覚えたことを忘れず、これからも安全第一で走りましょうね。






   




☆盲導犬とふれあい、盲導犬のお仕事について学びました☆ 

9月22日 心配していた数日前からの雨も上がり、本部集合後、市バス→地下鉄→市バスと乗り継ぎ、港区の中部盲導犬協会へいきました。今回は、ドニチエコきっぷを利用しました。家でも車での移動が多い子ども達は、きっぷをもつこと、改札口を通ることに、みんな、慣れていないので、ドキドキとワクワクが止まりません! 「きっぷはどこに、いれるの?」 「ここだよ!」とくまスカウトは年下の子に声をかけ、無事に到着!

盲導犬協会の見学会参加させていただきました。

そして、アイマスクをして、盲導犬との歩行体験!眼がみえないと、どんなことが困るのか、家の外ではどんなことに不安を感じるのか。

ふだん、私たちが何気なく毎日過ごしていることが、眼のみえない方にとってどんなに 大変なことなのかを知りました。

盲導犬は障害物(自転車、バケツ、段差)をさけて安全な道をそっと教えてくれました。子犬が生まれると、パピーウォーカーと呼ばれる人が育てて、むずかしいテストに合格して、やっと盲導犬になれるそうです 盲導犬との出会いは、私たちの生活をみなおし、


盲導犬といっしょの方をみかけたら、どんなことに気を付け、お手伝いをすることができるのか。とても考えさせられる、貴重な体験となりました。

8月25,26日 隊集会 夏キャンプ

今年は台風接近のため、短くなってしまった夏キャンプ。 

でも竹水鉄砲作り、池田町の広々とした茶畑散策、お茶工場見学、おいしい美濃お茶をのみました。

みんなでデザートも作りました。夜は団のみんなと楽しいキャンプファイヤー。

みんなで流しそうめんをいただき、池田山からの風景を見て・・・

やっぱりキャンプは楽しいな!           


白沢川・竜巻池をガサガサ体験!


6月3日 小幡緑地本園に集合。白沢川・竜巻池の川の生き物ガサガサ体験に参加をしました。守山自然の会の方に生き物を見つけるガサガサの仕方を教えて頂いた後、子ども達は、どんな生き物がいるのかな? とワクワクしながら、足は長靴、手には手作り魚つり網(針金ハンガーと洗濯ネットで作ったお手製!!)をもって、ガサガサ。生き物を見つけるたび、「これは、何という名前ですか?」と、興味津々!!生き物の説明を聞くたび、目がキラキラとしている子ども達でした。

小さなスジエビから、30㎝ほどのクサガメ、たくさんのウシガエルのオタマジャクシなどなど。

しかし、やはり、いました!外来種のブルーギル!(日本の池や湖の生態系には脅威とされています。)

いきものの世界も変化してきているそうです。在来の姿をいつまでも残してくためにはどのようにすれば良いのか?考えさせられる活動となりました。




守山・善光寺街道ハイキング!!


5月20日 いいお天気のなか、守山・善光寺街道ハイキング。

いろいろな地図記号を学習したあと、地図記号だけがかかれた地図を片手に組ごとに出発。

この地区のお寺、神社10このポイントもまわりました。

各ポイントでは、隊長の指令により、スカウト技能のひとつ計測を使い、鳥居の長さをはかりなさいとか、

お寺にはどんな動物の守り神がいましたか?などが出されて、互いに協力しながら解いていきました。

みんなで元気に、全行程5キロメートルコース 完歩しました!


☆守山・善光寺街道

江戸時代、下街道と呼ばれ、名古屋から中山道に至る全長約15里の街道。

現在は、矢田川の山田の渡しから勝川の渡しまでの道幅2間、道程約1.5キロメートルがほぼ昔のまま現存。

基本訓練をしました!

4月20日  よいお天気の中で活動しました。

今年度はじめてなので、基本訓練と、組対抗基本訓練ゲームをしました。

そのあと、自分のからだをつかっての計測方法を学びました。

1年で、どのくらい背がのびたのかな? 公園の木の高さはどのくらいかな?

ものさしやメジャーがなくても、もうだいじょうぶです。




◎カブの今後の活動は??◎


☆5月20日  地図をかたてに、守山 瀬古地区・善光寺街道をハイキングします。


☆6月3日   手作り網をかたてに、白沢川たんけん・観察をします。


☆7月     守山消防署へでかけ、火災をみたときどうしたらいいのか、消化器の使い方など

       教えてもらいます。 消防服もきれるかも?


☆8月     夏キャンプをします。



今後のカブの活動に、ご注目下さい!!

平成30年度スタート!!


4月8日日曜日、城土公園にて団集会が行われました!


カブ隊は、4名のスカウトがビーバーから上進しました!みんなややる気満々!!


今年度も楽しいカブ活動をしていきます!

☆平成29年度の活動☆


12月24日  団集会に参加の隊集会。

団の他のみんなと合同の集会。ピザクッキングをしました。

カブ隊は、粉をこねること、トッピング、飾り付けを担当しました。

こねることは、思ったより大変でしたが、石窯でやいたもらったアツアツピザは、とてもおいしかったです。

 

 

 

1月 7日 団集会に参加して凧揚げ

1月21日 隊集会 スケートリンクへでかけます。

2月18日 隊集会 手旗信号を体験します。

3月17日 隊集会 キャンプをします。

 

来年度4月からは、ただいま 計画中です。

フォトギャラリー: カブ隊